幼稚園の受験は選び方があります

幼稚園受験にはまず園を選ぶことから始めますが、園の選び方にも色々あります。のびのび系の園もあればお勉強にしっかり力を入れている園もあります。小学校が併設されている園もありますし、小学校受験の情報がたくさん集まってくる園もあります。まずは夫婦でどんな園がいいのか、話し合うことが大切になります。夫婦の話し合いでどんな園を希望するのかが決まったら、あとはそれに合う園を選ぶだけなので簡単に話は進みます。子供のうちはのびのび遊ばせることが一番だと考える夫婦であればのびのび系の園に決めましょう。または子供が小さいうちからしっかりと教育を受けさせたいと考える夫婦であればお勉強系の園がいいでしょう。小学校受験の情報が集まりやすい園だと卒業生の情報も集まってくるのでとても為になります。周りも小学校受験をする子が多いので仲間意識が生まれやすいです。

ハイクラス幼稚園受験があります

幼稚園受験にはハイクラスというものもあります。これは普通の園よりも上流の階級層の人たちが多く通う園のことを言います。もちろんみんな小学校受験も当たり前のようにする人たちばかりです。だからハイクラスの園にいくと小学校受験に有益な情報がたくさん入ってきます。そこはとてもメリットです。でも上流階級の人たちばかりが集まってくるのでお母さん同士のお付き合いは派手な傾向にあります。そんなお母さん同士の付き合いも負担に感じないような人が行くといいでしょう。あまり無理をしていると長くは続きません。自分には負担が大きいと感じるなら、ハイクラスは始めからやめておいたほうがいいでしょう。金銭的にも余裕がないと通うことは難しいです。金銭的にも余裕があり、他のお母さんとも適度な距離で付き合える人ならハイクラスを目指してもいいでしょう。

幼稚園受験の準備をしましょう

幼稚園受験には親も子も準備をしなければいけません。幼稚園はどのようなことを選考で見ているのかをまずは知りましょう。園は当たり前のことがどのくらいできているのかを見ています。親は子供に合った幼稚園選びができているのかもきちんと見られています。親都合で園を選んでいてはいけません。家から近いから、園バスがすぐそばまで来てくれるから、毎日給食でお弁当の必要がないから、こういう理由は全て親の都合でしかありません。子供に合った園とはどのようなところなのかをきちんと考えなくてはいけません。子供も当たり前のことができるようになっているのかを確認されます。基本的なことは挨拶です。きちんと挨拶ができる子供に育っているのか、今一度親が確認してみましょう。おはよう、ありがとう、ごめんなど、基本的なことは言える子供にしましょう。