簡単に出来るクラスTシャツの方法

クラスTシャツをほしいと思っている人はいませんか。文化祭やサークルでの活動で自分達がデザインしたオリジナルのTシャツを着て活動するとさらに士気があがりますよね。また、上記の内容ですと学生だけにしか縁がないと思われるかもしれませんが、趣味での活動でも仲間とお揃いのTシャツを着たら士気があがりますよね。そんなクラスTシャツですが、作ってみたいけど手順が大変そう、デザインができる人がいない、失敗が怖いなどといった理由で敬遠してしまっている人もいるのではないでしょうか。実はクラスTシャツは意外と簡単に制作することができます。また制作請け負う会社によってはデザインを提供している会社もあり、中にはデザイン料は無料という会社もあります。今回はクラスTシャツが簡単に上手く作れる方法を紹介します。

クラスTシャツの相場とその制作方法

さて、いざクラスTシャツを作ろうとなると気になるのがその方法と費用ですよね。特に利用者の多くは学生だろうと考えるとなおさら費用の相場が気になるところだと思います。クラスTシャツの相場は会社や受注数により多少上下しますが、20枚の受注で1500円から2000円くらいが多いようです。市販のTシャツのお値段を考えると意外とリーズナブルに制作できると感じた人も多いのではないでしょうか。さて、クラスTシャツの制作方法ですが、まずはTシャツを選択します。次にデザインを選択するのですが、全てを自分達でデザインする場合、業者にデザインのデータを送付して印刷できるか相談する必要があります。もし、一からのデザインができなくても大丈夫です。業者によりますが、ある程度素材を用意してくれている場合があります。デザインが決まれば購入をし、その到着を待つのみです。

理想のクラスTシャツを制作するには

さて、クラスTシャツを制作するといってもどの業者を利用しても同じものができる訳ではありません。費用も業者によって取り扱っているTシャツの種類や色、印刷の対応できる範囲やプリントの種類といったように使う業者によって出来上がりがかなり変わってきます。せっかくクラスTシャツを制作するなら理想どおりのものを制作したいですよね。何を一番大事にしたいかをはっきりさせた上で、クラスTシャツを請け負う業者はどのようなものがあるかまずは調べていくことが大事です。いくつかピックアップした上でどの業者がいいか複数人で制作する場合にはしっかり相談して決めると良いでしょう。またデザインだけでなく、サイズも差異がある場合もあるので、サイズをしっかりと事前に把握しておく必要があります。理想のTシャツができてもサイズがあわなければ意味がありません。しっかりと準備して理想のクラスTシャツが制作できるといいですね。